トップページ >  オイルシャンプーの基礎知識 >  ティーツリーオイルシャンプーとは

ティーツリーオイルシャンプーとは


ティーツリーオイルは、その高い殺菌力で一時話題になりましたが、あまり聞きなれないという人も多いと思います。 ティーツリーオイルとは、オーストラリア原産の低木樹から抽出されるオイルで、名前は「ティー」、つまりお茶ですが、 それらとは全く関係がありません。 殺菌力を利用して、喉の痛みを和らげたり、かゆみ止めや擦り傷、切り傷などの消毒薬として常備薬にされていたといわれています。

また、毛じらみの治療にも使われていたようです。 そして、独特の匂いからアロマオイルとしても使用されています。 殺菌力が高いと刺激が強そうなイメージですが、ティーツリーオイルは非常に低刺激で肌や粘膜に優しいのが特徴です。

ティーツリーシャンプーは、ティーツリーオイルを配合したものであり、毛じらみ対策や、頭皮に何らかのトラブルを抱えているため、 普通のシャンプーが使えない人、敏感肌の人などにおすすめです。 植物性の天然シャンプーにティーツリーオイルを数的垂らして、自分で作っている人もいるようですが、 その際は、できるだけピュアな純度の高いオイルを選ぶとよいでしょう。