トップページ >  オイルシャンプーの基礎知識 >  モロッカンオイルの髪への効果

モロッカンオイルの髪への効果


モロッカンオイルは、アルガンオイルをヘアケア用オイルとして開発したものです。 アルガンオイルには、ビタミンEやA、Fなどが豊富に含まれており、髪を育てるといわれているフェロールやトコフェロールもたっぷりです。

古くからイスラエル地方の女性たちの髪を厳しい自然環境から守ってきました。 ヘアケア専用オイルだけあって、モロッカンオイルの髪への効果はたくさんあります。

まず、紫外線やパーマ液、カラー剤などによってダメージを受けた髪に栄養を与え、 吸収性が高いので、髪にたんぱく質を補い、ハリと弾力、活力を与えてくれます。 また、頭皮の乾燥を防ぎ、かゆみやフケを防ぎます。 髪がしっとりと落ち着かせ、まとまりやすくする効果も期待できるほか、ツヤを与え、柔らかく扱いやすい髪にしてくれます。

モロッカンオイルはヘアケア用オイルなので、べたつきがなく、さらっと仕上がるところも人気の秘密です。 シャンプー後のトリートメントの代わりとして、またスタイリングの際のツヤ出し、 傷んだ毛先の修復など、万能オイルとしてさまざまなシーンで活躍してくれますよ。