トップページ >  オイルシャンプーの成分解析 >  ウーマシャンプーの成分鑑定

ウーマシャンプー(UーMA)を成分鑑定しました!

ウーマシャンプー(UーMAシャンプー)の成分を
「オイル成分」
「育毛成分」
「頭皮によくない成分」
に分けました。 ウーマシャンプー(UーMAシャンプー)の成分の詳細がわかります。

オイル成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
オイル成分 馬油(こうね馬油)
オイルのタイプ 動物性油脂
オイルの効果 馬油は人間の脂に近く浸透力があるので、頭皮の汚れを浮かせてきれいにとってくれます。、また、殺菌力があるので、頭皮を正常の状態にします。

育毛成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
育毛成分 トウキエキス、センブリエキス、アルニカ花エキス、ゴボウ根エキス、カミツレエキス、トウキンセンカ花エキス、メントール、アロエベラエキス、オドリコソウ花エキス、レモン果実エキス、大豆エキス、オタネニンジンエキス、グリチルリチン酸2K、クララエキス、セイヨウキズタエキス、ローズマリーエキス、カミツレエキス、セージ葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ヒノキチオール、ニンニクエキス、セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、ホップエキス

頭皮に良くない成分
項目 商品中の配合成分 成分の評価
シリコン なし
パラベン なし

ウーマシャンプー(UーMAシャンプー)の全成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドDEA、コカミドDEA、イソペンチルジオール、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンNa、ポリクオタニウム-10、クエン酸、馬油、クララエキス、センキュウエキス、トウキエキス、センブリエキス、アロエベラエキス-1、BG、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ホップエキス、レモン果実エキス、黒砂糖、メントール、オタネニンジンエキス、ダイズエキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール、フェノキシエタノール、エタノール


ウーマシャンプー(UーMAシャンプー)の成分のポイント

頭皮の汚れを浮かせて落とす馬油

人の脂に近い馬油が汚れを浮かせて落とします。馬油に含まれる不飽和脂肪酸が抜け毛などのトラブルを予防します。馬油の殺菌力で皮膚の炎症を沈め、血行促進や保湿ができます。

馬油の中でも特に希少な「こうね馬油」を使用

馬油の中でも特に希少な「こうね馬油」を使っていて、質の点では数ある馬油シャンプーの中でNo1といえます。そのこうね馬油に多く含まれるアルファーリノレン酸が髪の発育や皮膚の状態を正常にしてくれます。

皮脂の分泌が正常化

馬油は頭皮の脂を洗いすぎて、皮脂の分泌を過剰にすることがなく、余分な皮脂や汚れを落とし、必要な脂は落とさないので、皮脂の分泌が正常になります。


ウーマシャンプー(UーMAシャンプー)は「買い」

頭皮の汚れを浮かせて落とす馬油

オイル成分・・・  (5点満点)
育毛成分・・・   (2点満点)
悪い成分・・・   (2点満点)

総合評価・・・ (9点満点)




ウーマシャンプー(UーMAシャンプー)の商品詳細

ウーマシャンプーは馬油を使ったシャンプーではもっともリピーターが高いオイルシャンプーです。
馬油は人の脂との脂肪酸の構成比率が比較的よく似ているので、頭皮の汚れをごっそりと浮かせて取るができます。馬油の中でも特に希少な「こうね馬油」を使っていて、質の点では数ある馬油シャンプーの中でNo1といえます。

洗い上がりの頭皮は適度に潤っており、嫌な臭いはしません。使っていくたびに、髪のハリがでてきます。このシャンプーの後にリンスをしてもいいですが、基本はリンス不必要なシャンプーです。少量の量でも泡立ちがいいので、髪同士の摩擦からも守ってくれます。
男性用のシャンプーに思えますが、男女兼用に使われていて、実際、女性の口コミも多い商品です。有名雑誌などでも数多く紹介されている商品で、使い切っていても初回の人には30日間の全額返金もあるので安心です。

オイル成分を中心に全体の成分構成やコストパフォーマンスを考えると、オイルシャンプーの中では、No1の実力をいっても過言ではないでしょう。
価格 4200円(1本)
内容量 300ml
特典 初回1本3800円、3本19100円を10800円、スカルプケアオイルプレゼント、1000円分のポイントプレゼント